思春期頃から、バレエやジャズダンス、劇団に所属したり自分を表現する事が好きだった。

しかしその反面、自分に自信がなく、完璧主義でそんな自分が嫌い。そんな悶々とした日々を過ごす。

そんな中20代後半、ピラティスに出会う。半年後にはインストラクターとなり大手ピラティススタジオに勤務。
初めて自分の意思で、好きなことを叶えた出来事でした。

その後念願だったオーストラリアで理学療法クリニックでビジネスビザをもらい7年間働く。

夢を叶えていく事は心と関係あることに気が付き、帰国後心理学を学ぶ。

その後13年間続けたピラティス講師に終止符を打ち、フォトグラファーに転身。

デビューでチャレンジした100人撮影を2回達成し、現在は女性起業家など女性を中心に撮影している。

写真を通じて自分を好きになり、あなたらしい魅力を発揮して欲しい。
そしてあなた自身とその周りの方々も巻き込んで更に幸せになって欲しい。そんな想いで写真を撮っている。

Sachiサイン